エロチャットレディをしてみて

仕事が休みで家でネットサーフィンをしていた時でした。どういう訳かわかりませんがたまたまライブチャットのサイトが検索エンジンに載っていたのを開いたことがチャットレディになったいきさつです。ライブチャットという存在だけは知っていたものの、内容までは知る由もありません。好奇心と怪しさが半々でした。けれど、ライブチャットで人気になっている方のブログを読み楽しんでいる様子を知りました。更に、運営会社のHPを見たり、システムについて理解しました。それから約ひと月後に登録、チャットデビューをしました。当時、主人が交代勤務で家にいないことが多く、常に忙しくしていたので気晴らししたかったのだと思います。当時も今もですが、普段はショートヘアでボーイッシュな服装が主です。そういう見た目をあえて好む男性客もいるみたいで、積極的にログインしてくれました。優しい常連さんにはいつも以上にエッチなサービスをしたくなります。ローターも買ったしバイブもアナルに入れたりしました。主人とはセックスレスなのでいい性欲発散になっています。