人妻とエロチャット

僕は年上の女性が好きで好きでタマラなかった。僕は一人暮らしなのでよくスーパーに買い物に行くのだけど、夕飯前に大勢集まる主婦をよく観察している。その中には僕よりも明らかに年上なのに綺麗な女性がいるのだ。化粧はかなり薄いが整った顔立ち、僕はケバい化粧は大嫌いなのだ。毎日違った綺麗な人妻を思い浮かべながら自宅に戻って致していたのだ。僕はその人妻とのセックスを妄想しながらするのだけれど、声が全然思い浮かばない。見ているだけなので、声が分からないからだ。そこで、手っ取り早く人妻の声を聞く方法はないかと探したところ、携帯ライブチャットというエロい通話システムがあると知った。そのスマホを利用して、ネット上の掲示板などで人妻を募集することにした。早速人妻からのコンタクトがあり、僕は興奮した。声を聞いて妄想の足しにしようと考えていたのだが、その考えは甘かった。声を聞くだけのつもりが、向こうから積極的にエッチな会話をしてきたのだ。人妻というのはこんなにも淫乱なのかと、スーパーで普通に買い物をしているような主婦がこんなにも・・・。彼女は急に脱ぎだし、僕にもパンツを脱ぐように要求し始めた。そこからはお互いにオナニーを見せ合いながらお互いに指示を出し同時にイッた。妄想ではなく目の前(厳密にはカメラ越し)で相手のオナニーを見ながらオナニーをするのは想像を絶するほど興奮してしまった。それから僕は週末には必ず人妻を探して性欲処理をしている。